~(や)おそきと:古文単語の意味

~(や)おそきとの古文単語の品詞、レベル、意味、例文の解説になります。

~(や)おそきと:古文単語の意味

品詞

慣用句

レベル

発展

意味

  1. ~(する)とすぐに

例文

[古]ただ夜明けむやおそきと合戦を始めておそはせ給へ
[訳]ただ夜明けが明けるとすぐに合戦を始めて襲撃なさい。
出典:今昔物語集 五 十七

参考

桐原書店「重要古文単語315」
最新全訳古語辞典 東京書籍 2006年

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク