けやけ【異やけし】:古文単語の意味

けやけの古文単語の品詞、レベル、意味、例文の解説になります。

けやけ【異やけし】:古文単語の意味

品詞

形容詞:ク活用

レベル

基礎

意味

  1. 目立つ・特別だ

例文

[古]けやけき寿持ちて侍る翁なりかし
[訳](私(=大宅世継)は)特別な寿命を保っている老人ですよ
出典:大鏡 道長 下

参考

マドンナ古文
最新全訳古語辞典 東京書籍 2006年

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク