きゆ【消ゆ】:古文単語の意味

きゆの古文単語の品詞、レベル、意味、例文の解説になります。

きゆ【消ゆ】:古文単語の意味

品詞

動詞:ヤ行下二段活用

レベル

発展

意味

  1. 死ぬ・亡くなる

例文

[古]やがてきえ給ひなば、かひなくなん
[訳]そのままお亡くなりになってしまったならば、何のかいもありません
出典:源氏物語 若菜 上

参考

桐原書店「重要古文単語」
最新全訳古語辞典 東京書籍 2006年

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク