たばかる【謀る】:古文単語の意味

たばかるの古文単語の品詞、レベル、意味、例文の解説になります。

たばかる【謀る】:古文単語の意味

品詞

動詞:ラ行四段活用

レベル

基礎

意味

  1. 工夫する
  2. だます

例文

[古]すはきゃつを手のべにして、たばかられぬるは。おっかけてうて
[訳]あっ、あいつ(=競)を処置する時機を逸して、だまされてしまったぞ。(あいつを)追いかけて討て
出典:平家物語 四 競

参考

桐原書店「重要古文単語」
最新全訳古語辞典 東京書籍 2006年

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク