ゐざる【膝行る】:古文単語の意味

ゐざるの古文単語の品詞、レベル、意味、例文の解説になります。

ゐざる【膝行る】:古文単語の意味

品詞

動詞:ラ行四段活用

レベル

応用

意味

  1. ひざをすべらせて移動する

例文

[古]引き寄せ給へるに、御衣をすべしおきてゐざり退き給ふに
[訳](光源氏が)お引き寄せになると、(藤壺は)お召し物をすべらせるように脱いで、膝をついて移動しお離れになるが
出典:源氏物語 賢木

参考

マドンナ古文
最新全訳古語辞典 東京書籍 2006年

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク