つきごろ【月頃】:古文単語の意味

つきごろの古文単語の品詞、レベル、意味、例文の解説になります。

つきごろ【月頃】:古文単語の意味

品詞

名詞

レベル

応用

意味

  1. 数ヶ月(の間)

例文

[古]つきごろ、風病重きに耐へかねて、極熱の草薬を服して
[訳]数か月このかた、かぜが重いのに耐えることができないで、高い熱に効く薬草を飲んで
出典:源氏物語 帚木

参考

桐原書店「重要古文単語315」
マドンナ古文
最新全訳古語辞典 東京書籍 2006年

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク