いと:古文単語の意味

いとの古文単語の品詞、レベル、意味、例文の解説になります。

いと:古文単語の意味

品詞

副詞

レベル

基礎

意味

  1. たいへん・とても

例文

[古]男はうけきらはず呼び集いて、いとかしこく遊ぶ
[訳]男はだれでもかまわず招き集めて、とても盛大に管弦を演奏する
出典:竹取物語 かぐや姫の生い立ち

参考

マドンナ古文
最新全訳古語辞典 東京書籍 2006年

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク